政治、経済

福岡市長高島宗一郎は有能で凄い!顔が安倍首相に似ていて未来の総理?

ぺんさん
ぺんさん
ここ最近更に有能と評判に
カニ君
カニ君
とにかく実行スピードが早い!

4月7日に緊急事態宣言が発令された福岡市では、その一週間後の4月14日に福岡市独自の救済措置を打ち出し、改めて福岡市長高島宗一郎氏の若くて有能なリーダーの能力が際立ちました。

国が30万じゃなくて、やっぱり全国民に10万給付だ!出来るだけ早くやります。みたいな事はなく、即具体的な事例を考察した上で、分かり易く解説し安心させた施策とは?顔は安倍首相に似ているのか?をリサーチしていきます!

福岡市長高島宗一郎は有能で凄い!今回4月14日の施策とは?

安倍首相が4月7日に7都道府県に緊急事態宣言を出しました。その中に福岡県も入っていて福岡市は休業しなくてはならない店舗が非常に多くなります。

所謂3密を避けるべく為には、特に繁華街の中州や天神は休業しなくてはならない店舗が数多く出ます!

この様な事態になってしまい、国や県から休業要請が来た中で率先して市として支援策を出したのが、高島市長でした。内容は以下です。

その①家賃支援

店舗への家賃支援で上限50万円で8割補助となっています!

中小企業や個人事情主が中心となり、屋台でもOKとの事です。

つまり休業中に掛かる固定費として一番重くのしかかる固定費が家賃です。先ずはこちらの補助をします。1か月の休業ですが、中小企業や個人でやっている所からすると非常に助かる施策です!

良く現場レベルまで考えられていると実感します!まず休んでいる間に掛かる固定費ほどうするかを一番に考えるので、先ず家賃補助、次に人件費となります。

人件費に関してはブログにて

国が人件費などは国の雇用調整助成金制度が拡充されて最大9割が国費から助成されるので、ぜひ事業主の方は活用いただき、従業員の雇用の継続と休業中の給与の支給をよろしくお願いします。

と発信しているので、大きな固定費はなんとかなりそうです。一安心して5月6日までは休業出来る環境を作り出しました。

これだけでも、市の全体の店舗が17000店舗という計算で考えると総額約50億円となるそうです。

その②ライブハウスへの支援

この支援策はライブハウスや劇場で無観客での映像配信設備等にかかる経費として、50万を上限に支援します。

所謂密を楽しみに行く様なライブハウスに置いて休業要請する中で、動画配信でのエンターテイメントの提供を行う事に対する支援となります。

こちらも約230店舗が対象となり、ライブハウスの経営者は勿論ですが、歌を提供する人にとってもメリットのある施策となっています。

その③宿泊施設への支援

こちらも移動自粛でダメージを受けているホテルや旅館において消毒や除菌対応に掛かる経費として上限50万円最大8割の支援をします。

営業続ける中で、対策費用までしっかりとフォローしています。

その④飲食店支援

外出自粛において、更なる促進を図る為に市内のデリバリー利用し1回1000円以上の電子決済利用で500円のポイントないし、クーポンの還元を行います。

こちらは大阪府の吉村知事がやっていたことですが、良い物と思ったので即採用となるこのスピードが大切です。

その⑤テレワーク導入支援

テレワークを新たに導入する企業に対し、サポーター企業が導入支援する仕組みを作るとともに、必要経費を最大50万円支援します。

小規模事業者向けではありますが、正に今厳しい時に新たにパソコン導入出来ないといった企業も率先して行えます!

その⑥医療関係、介護関係、保育関係

緊急事態宣言が出た中でも一番前線に立って戦ってくれている医療従事者に対して、医師や看護師の方は特別給付を行います。施設規模に応じて、1医療機関当たり40万から600万円です。また新型コロナウィルス患者の入院を受け入れてくれた医療機関に、1患者につき30万円の給付します。

介護施設にも1施設15万~150万円の給付、保育施設にも1施設当たり上限60万円を給付します。また保育園ではなく家でお子さんを見れる方はなるべく家で見て頂きたいとの事で、家で見た時の保育費は日割りで返金との事でした。

とにかく全てにおいてしっかりと網羅している具体的で明確な指示を短期間に行い、即発表会する事で市民に安心を伝えなんとしても5月6日まで耐えて行こうと訴える姿勢が素晴らしいと感じました!

ブログでは

福岡市が緊急事態宣言中に外出の自粛を強く後押しするための施策の考え方の柱は二つ。
休業要請に協力いただいた施設などへの支援。
②感染リスクがありながら最前線で頑張っていただいている医療関係者等への支援

こちらを念頭にお願いをしていました。

私は市長になって9年間、様々な経済政策を打ち出してきましたが、同時に行財政改革も行いながら福岡市の全体の市債残高(借金)は毎年必ず減らし、この9年間で3200億円以上減少させています。

 

また天神ビッグバンなどの巨大プロジェクトも、コンセプトは税金を使わずに規制緩和でチャンスを生み出し、民間活力を誘導するということ。つまり建て替えているのは福岡市からの補助金などではなく、全て民間活力、民間資金なのです。

 

そのような出来るだけ税金を使わずに街づくりをする、というこれまでのコンセプトからすると、今回のように各所にお金を出すという施策はポリシーと逆行します。ただ、今は平時ではなくて有事。それもオリンピックが延期されるレベルの国難です。ですからこれまでのコンセプトとは大きく違いますし、決して余裕がある財政状況でもありませんが、新型コロナウイルスを早期に終わらせるためにも、ここはお金を出す時だと思い、福岡市として決断をしました。市議会の皆さんのご理解もいただきながら、これからもスピード感を持って、見えない新型コロナウイルスという不安に対応していきます。

またこれ以降5月6日以降も緊急事態宣言が続いた場合にはこれ以上の支援は出来ないとはっきり伝えている所も素晴らしいです。

そして一番最後に金曜日の週末のお昼に市職員で医療従事者に感謝を全員で伝えると発言していました。

これは非常に大きな行動です。国民一人一人が大変な難局に置いて、最も過酷な戦いをしてくれている医療従事者の感謝の心が一番大切である事を伝えました!

頑張って作った福岡市の財源をこのような有事の時にこそ市民に還元する事で、安心感を与えていけるのだと思います!福岡市の方はホームページでご確認下さい。

福岡市長高島宗一郎氏の施策の反応は?

世間の反応はどうでしょうか?

やはり好評なコメントばかりでした。

またソフトバンクの孫さんともTwitterでやり取りし公開されています。公開されている事が透明かつ安心感に繋がります。

全国レベルに地方自治体を動かせるのか、これからのマスメディアにも注目です。

福岡市長高島宗一郎顔は安倍首相に似ている?未来の総理?

いくつか似ているといった声がありました。実際顔のしわや輪郭等が似ている気が少しするといった感じでしょうか?

2018年の市長選挙選では福岡県が地元の麻生副総理が『アジアのリーダー都市』のリーダーとして担ぎ上げ、安倍首相も当選時には祝福の電話を行っております。

こうして国のトップとも良い関係を築いておくことが出来るのも地方行政の長としても重要なんだと思います。またお顔が似ているとの事で未来の総理候補にもなり易いのではないかと期待します。

是非とも全国の施策でも福岡市高島市長と連携を取り、考えていってもらえればと思います!

福岡市長高島宗一郎は有能で凄い!元アナウンサーの伝える実力は?

また4月25日に現状の福岡市の状況をYouTubeで報告した事が話題となっています。とにかく分かり易いとの声があり、実際これからのGW中にステイホームしなくてはならない状況の再認識が出来た人が多かったみたいです。

分かり易さが好評の様で、全国放送のスッキリにも出ていた模様です!その他ブログ内で特区の利権を使用してしっかりと医療従事者と連携しながら、アビガンの速やかな許可の判断が出来る様ブログ内で努力されています。

福岡市長高島宗一郎は有能で凄い!顔は安倍首相に似ているが施策は?まとめ

まとめ
  • 圧倒的な早さで支援策を具体的に発表
  • 地方行政の在り方を認識されてもらう
  • 伝え方が分かり易く上手
  • 安倍首相に似てるかは微妙だが、未来の総理候補!?

まだまだこれからも福岡市が難局を乗り越えて、更に世界に注目される事がありそうです。

しっかりと注目していきたいと思います!

高島市長(福岡市長)の評判や年収は?最強都市の理由等まとめてみた!経済特区の利点を使い、日本の規制を破り全国1位の人口増加率を達成した福岡市の高島市長の手腕とは?スピード感が日本一?...
高島市長のアナウンサー時代の番組や評判は?経歴や元嫁との離婚原因は? 福岡県福岡市が救済支援を独自に行う事を早急に発表した事で、一段と評価が高まってきた福岡市長の高島宗一郎市長ですが、なんと...