柔道、空手、テコンドー

鈴木リカルド(テコンドー)はどの国とのハーフ?出身地や親も調査。

ぺんさん
ぺんさん
強そうな名前
カニ君
カニ君
テコンドーには注目だ

2月9日に行われた日本代表選考会でテコンドー68kg級で優勝し見事東京オリンピック日本代表に内定した鈴木リカルド選手!

兄の鈴木セルヒオ選手もオリンピック代表に内定し、兄弟揃ってのオリンピック出場になるのでそれだけでも注目ですが、名前からも分かる様にハーフであります。

今回弟のリカルド選手のプロフィール、出身地、親の職業をまとめていきます。

鈴木リカルド選手はどの国とのハーフなのか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

kenji suzuki(@restkenchan)がシェアした投稿

一番左がリカルド選手、真ん中が父健二さん、右が兄セルヒオ選手です。

プロフィール

名前:鈴木リカルド

生年月日:2000年4月27日

年齢:19歳(2020年2月現在)

出身地:ボリビア

身長:186cm

体重:70kg(テコンドー試合時は68kg級)

高校:San agustin (ボリビア)

学校:大東文化大学 国際関係学部(2020年2月現在2年)

3兄弟の末っ子がリカルド選手です。次男の兄もオリンピック選手の鈴木セルヒオ選手です。

高校までボリビアで過ごし、2017年12月に日本に来日し兄セルヒオの背中を追って大東大に入学します。2019年に日本代表としてユニバーシアードに出場する

テコンドーには大きくプレースタイルがあり2つあり、兄のセルヒオ選手はテクニシャンタイプで、弟リカルド選手はパワータイプです。リカルド選手は恵まれた体格を活かし、体の強さやバネを使い相手を圧倒するスタイルとなっています。

父健二さんも「リカルドはモンスター」という驚くくらいの身体能力を持っています。しかし性格的に末っ子という事もあってか、「ケツを叩かないとやらない子」と兄セルヒオ選手もいう様にマイペースな部分もあるのかもしれません。

写真の見た目からも優しそうな笑顔が特徴のリカルド選手ですから、性格的にもおっとりしている部分があり、なんとなく兄弟の中で一番お父さんに似ているのかと思いました。

ハーフなのか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

kenji suzuki(@restkenchan)がシェアした投稿

父親鈴木健二さんは日本人、母親ノルマさんはボリビア人、2人のハーフです。高校までボリビアに住んでいたリカルド選手ですが、日本語も上手に話しています。特別変ななまり等もないので、幼少の頃から父と日本語で話していた為なんだと思います。

特にリカルド選手は父親に似ていると感じます。体格も顔もそっくりだと思います。末っ子で長男のブルーノさんとの歳の差が9歳、次男のセルヒオさんとの差が6歳なので、両親はもとよりお兄さんからも可愛がられて育ったのでしょうね。

鈴木セルヒオ(テコンドー)はイケメンでハーフ!彼女はいるのか? 2020年2月にテコンドー東京オリンピック最終選考会で男子58kg級で優勝した鈴木セルヒオ選手! 見た目がイケ...

鈴木リカルド選手の出身地や親は?

出身地はどこか?

ボリビアで高校まで過ごしていました。ボリビアはどこかとパッとすぐに浮かぶ人も少ないかと思われます。南米でブラジルとアルゼンチンに挟まれているといった感じです。

昨年11月には大統領選挙の不正をめぐり、市民による政府反対運動などの圧力・国内の混乱を受け、モラレス・ボリビア大統領が辞任に追い込まれ、その後、選挙のやり直しが発表されました。未だにデモや暴動があり、その様子を父親の健二さんはツイッターで伝えています。

まだまだ政治混乱が正式に収まりきったとは言えない状況でいます。

南米でも比較的治安は良い方と言われていますが、治安が世界一の日本からするまだまだといったところなのでしょうか?

親は何しているのか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

kenji suzuki(@restkenchan)がシェアした投稿

父親の健二さんはボリビアで日本食のお店を3店舗経営しています。ボリビアで料理店を始めたきっかけは南米でバイクの旅をしていました。ご本人曰く道路も日本みたいにしっかりと舗装されていないのに100kmくらいスピードを出していた所、ボリビアで入院となってしまいました。

1か月で退院したは良いが、まだギブスが外せない状況だったので看護師が下宿先を紹介してくれたのがキッカケとなり日本食レストランでアルバイトを始めました。

その後手軽にボリビア人に日本食を楽しんでもらいたいと焼きそばやチャーハン等料理の提供を屋台からスタートし、今では3店舗の人気店までに成長しました。

入院し療養中日本食レストランで仕事をしていた時に出会ったのが、今の奥様ノルマさんです。

事故がなかったら今の自分は無く、健二さんも事故があったから、それをバネに今現在のご自身の成功を感じている様です。

異国のボリビアで日本料理を伝えている健二さん。それだけでも凄いの一言ですが、子供2人がオリンピック選手とは、凄い父親ですね。しかも長男のブルーノさんは医者を目指しているとの事で、同じ父親として尊敬致します!!

鈴木リカルド選手はハーフ?出身地や親を調査してみた。まとめ

見事オリンピック代表になった鈴木リカルド選手。日本とボリビアを背負ってテコンドーで活躍する姿はご両親にとって誇りとなっているのでしょう。

お兄さんとともにメダル獲得し、昨年のラグビーの様な盛り上がりをテコンドーでもなる様に応援しています。

※2020年東京オリンピックは、新型コロナウィルスの影響で延期と発表されました。再度日程が決まり次第記載します!

 7月26日(日) 10:00 – 17:00から男子68kg級が開幕されます。

ここ最近はコロナウィルスの影響でオリンピック開催まで議論されてしまうのか?との噂も出てしまっていますが、気にせずに頑張ってメダルを期待しています!!

最後までご覧頂きありがとうございました。