オリンピック

大池水杜(BMX)のwiki風プロフィール!出身高校や家族について

ぺんさん
ぺんさん
カッコいい女子
カニ君
カニ君
オリンピック代表おめでとう

2021年夏開催予定の東京オリンピックBMXフリースタイル・パークの代表に内定した大池水杜(おおいけみなと)選手です。

オリンピック新種目として注目の集まるBMXフリースタイルであり、若者に人気がありカッコいい競技であり、高いジャンプから繰り出す技に大歓声と緊張が混ざる競技です。

新しい競技として日本女子の第一人者として人気の大池水杜選手のwiki風プロフィールや出身高校や家族についてリサーチしていきます。

大池水杜選手(BMX)のwiki風プロフィール!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Minato Oike(@minato_oike)がシェアした投稿

プロフィール
  • 名前:大池水杜(おおいけみなと)
  • 生年月日:1996年12月2日
  • 年齢:23歳
  • 出身地:静岡県島田市 (現在は岡山県岡山市在住)
  • 身長:169cm
  • 中学:六合中学校(島田市)
  • 高校:静岡県立島田工業高等学校
  • 所属:株式会社ビザビ
  • スポンサー:SLOPESHOT

父親の影響で小学校に上るくらいからオートバイのモトクロスを2年やり、その後自転車のバイクトライアルを始めるも、オートバイとの違いに馴染めずに一旦二輪車から離れてしまいます

中学校ではサッカー部に所属していたが、2年の時父親にスケートパークに連れて行ってもらいBMXを楽しむ選手を観てから本格的に競技を開始します。

サッカーとBMXの両立を行っていましたが、徐々にBMX中心となっていきます。まだまだ参加人口も多くないBMX女子の中で、日本だけでなく世界でも注目される選手となっていきます。

2013年に自身初の世界大会に出場し、いきなり5位獲得してしまいます。

その後2015年世界大会「FISEWorld」で初優勝をし、2017年以降は数々の世界大会に出場し輝かしい成績を獲得しています。

  • 2017年11月 UCIアーバンサイクリング世界選手権 4位
  • 2017年12月 第1回全日本BMXフリースタイル・パーク選手権 優勝
  • 2018年5月 UCIワールドカップ 優勝
  • 2018年7月 US-open・X-games 出場
  • 2018年9月 第2回全日本BMXフリースタイル・パーク選手権 優勝
  • 2019年3月 Toronto X-Jam 2位
  • 2019年4月 UCIワールドカップ 4位
  • 2019年9月 第3回全日本BMXフリースタイル・パーク選手権 優勝
  • 2020年2月 Simple Session2020 準優勝

2018年のワールドカップ初優勝では大きな話題となり、日本では敵無しで日本選手権3連覇中となっています。

そして今回見事東京オリンピック日本代表に選出され、来年に向けてまた大きな一歩を踏み出しました。

高身長169㎝から繰り出されるダイナミックな技で観客を魅了し、競技の人気を高めるべくBMXのアピール活動も行っていく事と思われます。

大池水杜選手(BMX)の出身高校は?

静岡県出身の大池水杜選手ですが、地元六合中学校から島田工業高校へ進学します。

学校名 静岡県立島田工業高等学校
住所 〒427-0006 静岡県島田市阿知ケ谷201
偏差値 45

 

高校には自転車に関連する部活があるわけではないので、高校時代は個人やチームでの練習となっていた模様です。

実家に近い高校へ通いながら、BMXの世界にのめり込んでいくも競技だけで食べていく事は中々出来ずに高校卒業後は神奈川県相模原市にある会社に就職し、働きながらBMXで続けることとなります。

プロとして大きな変化となったのが2018年7月のUS-open・X-gamesに招待された事でした。この大会へは招待されないと出れない大きな大会で、断れば二度と出れないかもしれない大会でした。

当時アメリカ遠征に行く為に会社へ1か月の休暇申請を行うも会社からNGが出てしまいます。仕事かBMXかの究極の選択の中、プロBMX選手への道を選択し会社を退職します。

その後数々の大会で実績を出した事もあり、全日本フリースタイルBMX連盟の事務局がある岡山市に移り住み2019年4月株式会社ビザビと専属契約を結び、オリンピック金メダルへのサポートを支援してもらいます。

大池水杜選手(BMX)の家族について

大池水杜選手の家族構成は両親と兄です。父親の武夫さんの影響からBMXを始めた水杜選手ですが、1つ年上の兄光さんもバイクレースやモトクロスを一緒に行っていました。

2013年に「KUGENUMA SESSION 2013」BMXストリートコンテストに兄弟で出場し、水杜選手が3位、光選手が4位を獲得しています。

兄の光選手は特に身長が高く、当時の出場選手の中で頭一つ抜け出している写真が印象的です。

子供に二輪競技をやらせたかった意向が強かった父親の武夫さんは、自分の子供がジャンプで大声援をもらっている姿は嬉しいと思います。しかし怪我等も心配になる事もあるかと思います。

実際にBMXを始めた当時は顔から地面に強打したりし、けいれんをおこしたりと辛い経験も多く、娘の親としては常に心配は尽きないと思います。

夢の東京オリンピックで金メダルを獲得し、娘と家族で抱き合う姿を期待します。

大池水杜選手(BMX)の彼氏はいるのか?

2019年の9月の質問では質問返しを行っていました。なので現在もおそらく彼氏はいないと思います。

実際にBMX競技をカッコよく行っている大池水杜選手なので、相当男子力の高い人でないと付き合うのは厳しいのではないかと予想されます。

今年から来年にかけては、夢のオリンピック1本に集中のため彼氏はそれ以降になると考えられます。

大池水杜選手はBMXだけじゃなく車も好き

大池水杜選手は自転車だけじゃなく車AE86を愛する女子です。ツイッターでもBMXと86が良く出て来ています。

AE86(エーイーハチロク)とは、1983年(昭和58年)にトヨタ自動車が発売したカローラとスプリンターのスポーツモデル(スポーツクーペ)である4代目カローラレビン/スプリンタートレノの共通車両型式番号。

引用元:Wikipedia

大池水杜選手は自転車は勿論ですが、元から車輪がある物を運転するのが好きだったのですね!

1年間を振り返る2019年最後のツイッターでもしっかり車86が載っていました。車の運転技術も高そうな大池水杜選手ですが、 BMXと86に囲まれながらの人生を楽しんでいるのが伝わってきます!

大池水杜選手(BMX)のwiki風プロフィール!出身高校や家族についてまとめ

まとめ
  • 静岡出身で現在はBMX連盟がある岡山市在住
  • 家族構成は両親と兄
  • 仕事を辞めてアメリカの大会出場をきっかけにプロとしてブレイクする
  • 86女子として、BMXと車を愛する。

カッコよい女子として東京オリンピックでは注目を浴びる事になりそうな大池水杜選手の出身地や経歴に迫りました。

東京オリンピックでは新種目が様々あります。その一つBMXフリースタイルパークに注目です!