陸上、マラソン

岡田久美子(競歩)wiki風プロフ!出身地や成績、SNSを調査!

ぺんさん
ぺんさん
オリンピック出場おめでとう
カニ君
カニ君
ナイスな笑顔が素敵

2020年2月16日、103回日本陸上競技選手権大会20キロ競歩で優勝し6連覇を達成した岡田久美子選手!!

中々世間には認知されていない競歩ですが、男子はドーハ2019年で金メダルを獲った山西利和選手がメダルの期待され、代表に内定した女子岡田久美子選手もメダルに期待です。

競歩の実力は勿論ですが、やはりかわいい笑顔も注目です。

見事オリンピックに内定し、笑顔のかわいい岡田久美子選手のプロフィール、出身地、成績SNS、気になる彼氏の情報を調査していきます。

岡田久美子(競歩)のプロフィール、経歴紹介!

 

この投稿をInstagramで見る

 

kumiko okada(@okaoka1017)がシェアした投稿

名前:岡田久美子

生年月日:1991年10月17日

年齢:28歳(2020年2月現在)

出身地:埼玉県上尾市

所属:ビックカメラ

身長:158cm

体重:47kg

中学:埼玉県上尾市立上尾東中学校

高校:埼玉県立熊谷女子高等学校

大学:立教大学

中学時代は1500mの選手として活躍していた岡田久美子選手、中学時代に走る事の楽しさを覚え将来は駅伝の選手になりたいと思い、陸上で強い熊谷女子高校に進学しました。

しかし、やるとは思っていなかった競歩の名門高校である熊谷女子高校で競歩を始めました。名門高校の熊谷女子高校で陸上部に入ったのですが、陸上部に入部するとまず全員に競歩をさせて、競歩に向いてる選手には競歩を始める形をとっているみたいです。

その時に陸上部の監督から「岡田、お前の走りは競歩で世界を目指せる」と監督に言われた事がきっかけとなり本格的に競歩を始めました。

マラソンと競歩の2つを高校時代は行っていましたが、高校2年の時に世界ジュニア10kmで8位入賞した事で、競歩でオリンピックを目指す事を決めた瞬間だったそうです。

マラソンで基礎体力を身に付け、競歩名門高でしっかりした指導を受けた事で、オリンピック日本代表の切符を手に入れられたのですね。

また競歩はマラソン以上に過酷と言われています。始めて競歩をした時にそうとうな筋肉痛になったという岡田久美子選手ですが、何故それほど過酷できつい競歩を辞めずに行ってきたのかというインタビューで「ドMだから」とコメントしていました。

よほど苦しい時に耐えられる忍耐力を持っている事がドMの人の強さなんでしょうか?そうなると競歩においてドMの人は最強に向いてるといえるかもしれませんねWWW。

 

岡田久美子(競歩)の高校大学、現在までの成績は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

kumiko okada(@okaoka1017)がシェアした投稿

2008年:世界ジュニア陸上競技大会(ポーランド)第8位

2008年:インターハイ3000m(埼玉)優勝

2009年:インターハイ3000m(奈良)優勝 *日本高校記録樹立

2010年:世界ジュニア陸上競技大会10000m(カナダ)第3位

2010年:日本インカレ10000m 優勝

2011年:日本インカレ10000m 優勝

2012年:日本インカレ10000m 優勝

2013年:日本インカレ10000m 優勝(4連覇)

2014年:ワールドカップ競歩(中国)第54位

2015年:日本選手権 女子20km 優勝

2015年:世界選手権(北京) 女子20km第25位

2016年:日本選手権 女子20km 優勝

2016年:オリンピック2016(リオ) 女子20km第16位

2017年:日本選手権 女子20km 優勝

2017年:世界選手権(ロンドン) 女子20km第18位

2018年:日本選手権 女子20km 優勝

2018年:世界競歩チーム選手権(中国) 女子20km第18位

2018年:アジア競技大会(ジャカルタ) 女子20km第3位

2019年:日本選手権 女子20km 優勝 自己新記録(日本歴代2位)

2019年:東日本実業団陸上競技選手権 女子5000m優勝(日本新記録)

2019年:世界選手権(ドーハ) 女子20km第6位

2020年:日本選手権 女子20km 優勝(6連覇)

高校時代にはインターハイ3000m競歩連覇し、大学時代では日本インカレ4連覇、その後2014年にビックカメラに入社し、2015年からの日本選手権では6連覇し名実ともにオリンピック日本代表に相応しい実績となっています。

特に世界選手権での実績も近年作り上げているのが分かります。初出場では25位でしたがドーハでは6位入賞と着実に積み重ねています。

オリンピックでのメダルに期待をするのは納得です。

岡田久美子(競歩)のSNSは?

岡田久美子選手は自身のインスタ,Twitterで発信しています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

kumiko okada(@okaoka1017)がシェアした投稿

↑2019年長崎で10000mで日本新記録を獲った時です。嬉しそうですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

kumiko okada(@okaoka1017)がシェアした投稿

↑プライベートで、2019年世界陸上前に能登半島先端の青の洞窟でパワーを貰いに行った様です。やはり常に競歩の事考えているのですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

kumiko okada(@okaoka1017)がシェアした投稿

↑お姉さんの子供とお揃いのTシャツを着ています。良くインスタでも姪っ子ちゃんが出て来ています。自身の母、姉が応援に来てくれたりしていますので、家族仲よしなのが伺えます。

岡田久美子(競歩)の彼氏は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

kumiko okada(@okaoka1017)がシェアした投稿

気になる彼氏の情報ですが、様々調べましたが一切出てきませんでした。

東京オリンピックに集中している今年は競歩一本でいるので、オリンピック終了後に何か動きがあるかもしれないので、もし動きがあれば追記していきます。

東京オリンピックで注目が集まれば、間違いなく人気になると思うので要チェックしていきます。

岡田久美子(競歩)wiki風プロフ!出身地や成績、SNSを調査!まとめ

今回は東京オリンピック代表に内定した岡田久美子選手のプロフィールを調査してみました。

競歩するとは思っていなかった中学時代から、高校で転機が訪れ競歩と共に歩みオリンピック選手となりました。

実力は勿論ですが、素敵な笑顔が特徴な彼女のメダルの期待と今後の熱愛等も気になる人も多いのではないかと思います。

先ずはオリンピックでの活躍を期待し、皆さんで応援して行きましょう!!