スポーツ選手

野田樹潤(Juju)の現在の画像は?姉弟や父親の野田英樹も調査!

ぺんさん
ぺんさん
天才女子レーサーがかわいい
カニ君
カニ君
デビュー戦で優勝!

14歳中学生の野田樹潤(Juju)選手が、2020年6月21日デンマークF4のデビュー戦でポール・トゥ・ウィンし話題となっています。

海外のネット中継でのコメントがJujuで持ちきりとなっていました!

野田樹潤選手は小さな頃から元F1レーサーである父親野田英樹さんからレーシングの指導を受け、レーサーとして国内でも活躍していました。

今回海外デビュー戦で初優勝し、話題注目間違いない野田樹潤(Juju)選手の現在の画像や、姉弟や父親の野田英樹について調査していきます!

野田樹潤(Juju)選手の現在の画像は?

海外メディアからも優勝で注目のニュースとなっている野田樹潤選手です。

レーサーとして今年から活動拠点をデンマークに移し、本格的に海外での大会に参加していく事を表明していました。

14歳から参加出来る大会は少なく結果を示す為にも、今回の大会での勝利は大きなものとなりました。

このままF-1の大舞台まで一直線となっていきそうです。

小学生の時のかわいい写真と比べると大きくなったのが分かります。

高校生、社会人となっていく野田樹潤選手のレースだけでなく、かわいい写真にも注目です。

野田樹潤(Juju)選手のプロフィールや戦歴!

 

この投稿をInstagramで見る

 

JUJU NODA(@101022juju)がシェアした投稿

名前:野田 樹潤(のだ じゅじゅ / Noda Juju)

生年月日:2006年2月2日

年齢:14歳

出身:東京都

好きな言葉:負けても負けてもあきらめない!

好きなもの:動物 演劇 料理

家族:父、母、姉、弟の5人家族

父親の影響で3歳からカートに乗り始め、4歳でカートレースデビューし、5歳でプロレーシングドライバーになることを決意します。

体操や空手、水泳と様々な習い事を行い、幼稚園の年長でレースプロになる事を決めていました。

それなので父親が大好きで、当時から本人も相当レースが好きだったのでしょうね!

その後も各レースに出場し、最年少での優勝を記録していきます。

2015年に世界最年少でF4デビューします。

2017年3月11歳でコースレコードを0.9秒上回る記録を出し、

4月のU17のデビュー戦では、11歳ながら240㎞/hを出すF4プロレーシングドライバーとして優勝します。

小学生で240㎞の速度を体感してしまうとは!ジェットコースターでは声一つ出ないのでしょうね!

その後2018年、2019年は全線全勝で敵無し状態となります。

戦歴一覧

  • 4歳:デビューウィン(KIDSカート)
  • 5歳:ダブルチャンピオン(30cc、40cc)
  • 6歳:優勝3回(カデット)
  • 7歳:優勝3回(100cc)
  • 8歳:優勝4回(125cc)
  • 9歳:世界最年少、FIA-F4デビュー
  • 10歳:世界初国際クラスFIA-F4マシンでコースレコード(岡山国際サーキット)0.7秒まで迫る記録をだす
  • 11歳:優勝3回 フォーミュラ戦U17チャレンジカップ
  • 12歳:フォーミュラーU17においてF3マシンクラスで全戦全勝
  • 13歳:F3マシンでフォーミュラU17参戦、全4戦4勝。最終戦では、F3-National クラス のコースレコードを上回るタイムを樹立

引用元:オフィシャルホームページ

そして今回14歳で「F4 Danish Championship」で優勝とまた記録を作っていきました。

今後は世界で活躍する姿がメディアに取り上げられるでしょう!

野田樹潤(Juju)選手の学校は?

現在野田樹潤選手は中学校3年生です。神戸のインターナショナルスクール関西国際学園に通っています。

こちらの写真が関西国際学園のパンフレットに掲載されていました。学校の教育理念は

日英バイリンガルの探究学習を通して、
創造力と責任感を持って国際社会に貢献する
リーダーの育成

引用元:関西国際学園ホームページ

グローバルな視野を持った日本人を育てるとの事で、今後世界を飛び回る野田樹潤選手にとって最適な環境となっています。

学校は高校生まであるので、そのまま高校へと進学していくのでしょう!

野田樹潤(Juju)選手の姉弟や母親は?

姉弟は姉と弟がいます。写真左下の姉は3歳年上で現在高校3年生の野田梨花(のだりんか)です。

5歳年下の写真左中の弟野田優(のだゆう)くんは小学生です。

姉弟みんなレーサーなのかというとそんな事はなく、レーサーなのは次女である樹潤選手だけなのです。父親がやらせたのではなく自発的に樹潤選手はレーサーを目指した事が分かります。

また母親の野田雅恵(のだまさえ)さんは元々バレエをしていてトレーナーの資格を持っています。

引用元:NODAレーシングアカデミー

こちらにもありますが、バレエでは君島十和子さんにパーソナルで教える等、お母さんも才能溢れる実績者でした。またお綺麗で、幸せなご家族であるのが分かります。

野田樹潤(Juju)選手の父親の野田英樹とは?

名前:野田 英樹(のだ ひでき)

生年月日:1969年3月7日

年齢:51歳

出身地:大阪府

1982年にカートデビューし、1988年より中嶋悟率いる中嶋企画に加入し全日本F3に参戦します。

1989年には中嶋企画の支援を受け渡英し、イギリスのジュニア・フォーミュラに参戦し、1990年、91年とイギリスF3選手権に参戦し、日本人2番目のイギリスF3勝者となります。

その後1994年FIにデビューし、アメリカや日本で活躍しますが、夢の優勝は叶いませんでした。

2013年から開校した「NODAレーシングアカデミー高等学院」の校長を務め、現在は岡山県美作市でレーシングの指導にあたっています。

野田英樹さんが果たせなかったF1での優勝を娘に託し、サポートをしています。

野田樹潤(Juju)選手海外初優勝の声は?

海外からも、賞賛の声が多数ありました。

  • すごい! 彼女は将来的には最初の女性F1ドライバーになるかもしれない。
  • 最速ラップ。ポールと勝利。未来の星
  • 彼女には明らかに才能があります。将来彼女に会いたいです
  • 非常に印象的なデビュー

野田樹潤(Juju)選手の現在の画像は?姉弟や父親の野田英樹も調査!まとめ

まとめ
  • 野田樹潤選手は現在初の海外大会で初出場初優勝の衝撃デビュー
  • 父親の遺伝子を受け継ぐ次女
  • 姉弟ともに仲良し
  • 野田英樹選手も元F1選手でアイルトンセナとも走っていた

年齢制限もあり世界的な大会にはまだ出場出来ない野田樹潤選手ですが、今後衝撃なメジャーデビューが期待されそうです。

海外でも話題になっています。

今後に注目です。