レスリング、ボクシング

森脇唯人(ボクシング)のwiki風プロフィール!出身高校と大学は?

ぺんさん
ぺんさん
村田諒太選手に続いてのミドル級
カニ君
カニ君
金メダルに期待しています

2020年3月21日に12年ロンドンオリンピック以来となるミドル級のオリンピック日本代表となった森脇唯人選手

ミドル級といえば日本ボクシング界の代表選手であった村田諒太選手と比較されてしまいますが、当然本人も意識しています。尊敬する村田選手を超える活躍に期待しています。

オリンピック開催の延長も決定しコンディション調整も大変ではありますが、逆に準備期間がしっかり取れると考えてもらい日本ボクシング協会に選んでもらった期待を背負って頑張ってもらいたいと思います。

その森脇唯人選手のプロフィールや出身高校、大学や現在の所属等をまとめていきます。

森脇唯人選手(ボクシング)のwiki風プロフィール!

名前:森脇 唯人(もりわき ゆいと)

生年月日:1996年8月8日

年齢:23歳(2020年3月現在)

出身地:東京都足立区

身長:188㎝

階級:ミドル級

高校:駿台学園高校

大学:法制大学

現在:自衛隊特体

スタイル:右オーソドックススタイル

小学校5年から中学校3年までは極真空手で空手少年でした。空手では顔ばかり殴ってしまい反則を取られる事が多々あり、次第にボクシングに興味を持つようになります。

そこで東京都でボクシングの最も強豪である駿台学園高校へと入学します。高校からボクシングを始めます。

森脇唯人選手(ボクシング)の出身高校と大学は?

駿台学園高校

東京都北区にある駿台学園高校は中高一貫の学校です。 有名人ではあの有名プロレスラーの大仁田厚さんが卒業生となっています。当然ボクシングでも元WBOアジアパシフィックスーパーライト級王者の岡田博喜選手が卒業生としています。

高校時代の森脇唯人選手は殴り合って倒すスタイルで、現在の足を使うボクシングとは違った戦いを行っていました。

その後駿台学園の監督の母校である法政大学へ進学します。

法政大学

東京都千代田区にある法政大学ボクシング部へ入ります。1924年創立する伝統のあるボクシング部で全日本選手権大会に39人のチャンピオン、国体に35人のチャンピオンを輩出している強豪校となります。

大学時代から足を使う大切さを感じ、KOだけじゃない戦い方を習得し実力を更に開花させていきます。

大学4年生では主将を務め2部リーグ優勝から1部リーグへの昇格を目指しましたが、残念ながら入れ替え戦で中央大学に負けてしまい2部リーグのままとなってしまいます。

卒業後は自衛隊学校に所属します。

森脇唯人選手(ボクシング)の現在の所属は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

自衛隊体育学校広報 公式 PTS_PR_OFFICIAL(@pts_pr_official)がシェアした投稿

現在は自衛隊体育学校の自衛官としてオリンピック等国際級の選手を育成する「特体」に所属し、3等陸曹です。過去ボクシングでは「特体」からロンドンオリンピック銅メダルの清水聡選手が所属していました。

1964年東京オリンピック以降全てのオリンピックに選手を輩出し、近年ではカヌーやラグビーも加え11種目班を設置しオリンピック選手の強化に努めています。

2020年東京オリンピック内定者としてレスリングの乙黒圭祐選手が同期でいます。

乙黒圭祐(レスリング)wiki風プロフィール!父弟との練習とは?東京オリンピックレスリング日本代表となり兄弟で出場する事になった乙黒圭祐選手のプロフィールやインスタ写真をまとめました。兄弟共にイケメンで見ていて気持ちが良いです。オリンピック前の予習に是非ご覧ください。...

 

森脇唯人選手(ボクシング)の戦績は?

森脇唯人選手の戦績ですが、高校から始めたボクシングで高校総体ミドル級3位となります。

2017年から全日本選手権3連覇し、日本ボクシングミドル級では敵無しの強さとなります。2018年のロシア国際トーナメントで3位と技能賞を獲得します。

その後国際大会では思うような成績を出せずに直近で行われた東京オリンピックアジア・オセアニア大陸予選で初戦勝利するも2回戦で判定負けとなってしまいます。

オリンピックが延期となったので、今年国際大会での経験を積んで更に実力アップに期待していきたいと思います。

森脇唯人(ボクシング)のボクシングスタイルは?

身長188㎝からくる長いリーチを活かした戦略で、長い手と足を使いながら距離感を保ちながらキレイなボクシングスタイルです。顔が小さいので相手も的を絞り辛いのも特徴です。左ジャブで距離をしっかり保ち、右のクロスで倒すオーソドックススタイルです。

また大きな武器が「スピード」でオリンピックに向けてスピードの強化は勿論、フィジカル面や気持ちの向上を行い金メダルを目指しています。

3分3ラウンドのアマチュアの試合においては短期決戦のスピードは大きな武器になります。武器を磨いてメダル獲得に期待します!

森脇唯人(ボクシング)のwiki風プロフィール!出身高校と大学は?まとめ

まとめ
  • 中学までは空手を行い高校からボクシングを始める
  • 大学で主将を務め、2017年から全日本選手権3連覇
  • 得意のスピードでミドル級村田諒太選手に続くメダルに期待がかかる

まだまだ今後の成長がかかる23歳のミドル級東京オリンピック代表に期待します。

日本ボクシング連盟は決まった代表選手に関しては内定通りに進めるとしています。最終判断はIOC次第となりますが、森脇唯人選手はコンディション調整をしっかり行ってもらいたいと思います!

応援していきます!!