政治、経済

ホリエモン都知事選2020の出馬宣言は?果たして勝てるのかを調査!

ぺんさん
ぺんさん
ホリエモンの出馬は?
カニ君
カニ君
勝てるのか?勝つ気はあるの?

東京都都知事選が6月18日告示で7月5日投開票で行われます。ホリエモン新党から立花孝志氏が出馬すると宣言はありましたが、ホリエモン本人である堀江貴文氏の出馬表明は2020年5月29日現在はまだありません。

ホリエモンは2020年都知事選に出馬するのか?出馬したら勝てるのか?を調査していきます。

ホリエモン都知事選2020の出馬宣言は?いつなのか?

2020年5月29日現在の東京都都知事選の出馬宣言をしている人となります。記者会見した日順となっています。

  • 山口節生(やまぐちせつお、70歳)無所属 2019年11月18日
  • 込山洋(こみやまひろし、46歳)無所属 2020年4月1日
  • 七海ひろこ(ななみひろこ、35歳)幸福実現党 2020年5月7日
  • 立花孝志(たちばなたかし、52歳)ホリエモン新党 2020年5月26日
  • 宇都宮健児(うつのみやけんじ、73歳)無所属 2020年5月27日

まだ立候補表明していないですが、これから出馬してくる予定の人で、現職小池百合子氏(67歳)、日本第一党の桜井誠氏(48歳)、無所属の小野寺とおる氏(50歳)、無所属の鈴木公成(45歳)、無所属の堀江貴文氏(47歳)の合計9人が予定されています。

立候補の届け出は6月18日のみと決まっていますが、立候補者すると表明するのは実際いつでも大丈夫です。出ると宣言するまでは出るのか?出ないのか?で注目され、有名になればなるほどメディアにも連日取り上げられる可能性が高いので、告示日ギリギリの発表となるケースが多くあります。

堀江貴文氏もギリギリのタイミングで発表すると考えられます。当然ある程度告示日に近づくと現職の小池百合子氏も宣言して来て、都知事選のニュースが流れてきていよいよの時に堀江貴文氏出馬の流れだと思います。

周辺は堀江氏の出馬の可能性について「99%」とし、表明のタイミングについては告示日直前になるとの見通しを語った。2月ごろに立候補に意欲を示したとし、著名人が告示日直前に出馬表明する「後出しじゃんけん」でサプライズを狙っているという。別の親しい関係者は「まだ迷っているが、小池氏に対立候補がいない状況をかなり危惧しているようだ」と話している。

引用元:スポーツ報知

実際に自身の動画でもかなり小池都知事のコロナでの対応には怒りを表現し、「おい!小池」このままでは経済ショックがとんでもなくなるぞと訴えています。

この動画を見ると小池都知事の一強体制に危惧を示しているのは明白で、選挙で仮に負けたとしても、ある程度の票が堀江貴文氏に行く事が大切です。

全てが小池百合子氏の意見じゃないという事で都政を暴走させない効果が生まれます。これが競れば競る程良い政治が出来る可能性が高まります。

そういった観点からも、堀江貴文氏の出馬は個人的にも間違いないと思っています。また告示直前のタイミングで出馬宣言するでしょう!

ホリエモン都知事選2020果たして勝てるのか?

今回堀江貴文氏が勝利する為には実際どれくらいの票が必要になるのか前回の結果から考察していきます。

2016年の東京都知事選挙の結果となります。

引用元:東京都選挙管理委員会

2016年の投票率が59.73%6,620,407人でした。その内小池都知事は約291万票を獲得し勝利しました。

引用元:東京都選挙管理委員会

前回は全投票中の約44%を獲得し圧勝だった小池百合子氏ですが、堀江貴文氏が勝つためには前回自民党公認候補であった増田氏と野党4党公認候補であった鳥越氏の票の獲得していかなければなりません。

その他、選挙に行かなかった40%の内、特に若者層の取り込みを行って行かなくてはなりません。2016年の選挙では若者の選挙参加率が一番低く、20代は40%以下でした。東京都の20歳~39歳の人口は、約167万人(2019年1月)となっています。ここの票も取っていく事が勝利への道となります。

引用元:東京都選挙管理委員会

前回と同様の参加率となった時にはやはり半数の数字は最低でも必要になってくると考えられます。330万票の獲得となるとやはり相当厳しい戦いになるのは間違いありません。

その為にホリエモン新党の立花氏が堀江貴文氏を前面にバックアップし、TVメディア等での討論会では小池氏、堀江氏、立花氏等の場において2対1の構造を作り上げ、政治に興味のない大衆心理を堀江氏が正しいと持って行く作戦や、同姓同名の小池百合子氏を擁立する秘策で小池票の分散も検討中との事です。

またホリエモン新党の立花氏が自身の動画内で発言していましたが、堀江貴文氏の出馬の意思を受け、敢えて立花氏がメディアにリークしたとの事でした。堀江貴文氏が出るとなれば野党の候補を敢えて出して来ないのではないかとの読みで、新聞社にリークし野党の協力も得ながら、前回小池氏と全面対決した都議会自民党も取り込もうと考えています。

「緊急事態宣言下で一生懸命取り組んでいる首長の足を引っ張るようなことは望ましくない」

国民民主党の玉木雄一郎代表は20日の記者会見でこう述べ、小池氏を名指しこそしなかったが、対抗馬擁立に慎重な考えを示した。

引用元:産経新聞

どうなるのかまだまだ分かりませんが、小池氏圧勝ムードが少しでも変われば面白いと思います!

ホリエモン都知事選2020の公約は?

画像

こちらが堀江貴文氏の東京改造計画の東京都への緊急提言37条となっています。

経済、教育、コロナ対策、都政、未来の生き方に関して具体的な定義を挙げています。かつてアメリカ大統領選でトランプ氏が掲げた公約も具体的にあり、達成出来なかったですがメキシコとの国境に壁を作りメキシコに負担させるやイスラム教徒の入国禁止等、当時ビックリする内容で大衆の目を引きました。

そのトランプ大統領もまさか勝利するとは思っていませんでしたが、蓋を開けたらまさかの勝利でした。今回の堀江貴文氏の公約として実現は厳しい物もあるかもしれませんが、目を引く物はありますので、まさかが有り得るかもしれないです。

既に満員電車の解消に関してやリモートオリンピックに関してはYouTubeで発信しています。

普通に東京オリンピックは開催されて欲しいですが、万が一があった時には5Gでの観戦というのは確かに近未来型で面白いのかもしれないと夢が持てそうです。

でもリアルで見れるのが一番なのは間違いないですが、事前に案を考えるのは大切です。発想が豊かな堀江貴文氏だからこそには期待が持てます。

ホリエモン都知事選2020の出馬宣言は?果たして勝てるのかを調査!まとめ

まとめ
  • 堀江貴文氏の出馬宣言は6月16日か17日になると予測
  • 堀江貴文氏の勝利期待度は今のところ厳しいが、トランプ大統領の時もそうだった
  • 公約で興味深いや突拍子無いのが良い

現時点では堀江貴文氏が都知事当選する可能性は低いですが、現職小池百合子氏の対抗馬として良い役割を持ってくれる事を期待しています。

堀江貴文氏に関しては選挙に勝てなくても本のプロモーションが出来るメリットだけでも十分です。若い層に選挙が注目される事が重要なので、ホリエモン新党と堀江貴文氏共に注目して行きたいと思います。

※6月29日追記

結果的に堀江貴文氏は都知事選に出馬しませんでしたが、堀江貴文氏のマネージャーの斉藤健一郎氏が出馬しました。

ホリエモン新党のメンバーは誰で狙いは?都知事選は小池百合子が2人になるか?ホリエモン新党の狙いとは?戦略の発想は素晴らしいので、面白い都知事選となるのか?...
ホリエモン新党の柏井茂達とは?年齢や出身地は?公約はあるのか?ホリエモン新党の柏井茂達氏とは?堀江貴文氏との関係は?港区長選のカギとなるのか?...